読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にがりぃの気まま日記

趣味(競馬・麻雀・漫画・野球などスポーツ)・日頃の生活・地元北海道について書く予定です。

牧場訪問記(パート24)丸村村下ファームさん「バーリン!バーリン!」

16年10月9日

 

 さてこの馬の名前は何でしょうか?

 

さて本当なら午前中に固めたかったのですが、イーストスタッドさんの見学時間もあり

午後に野深地区へ再度やってまいりました。

 

朝は晴れ!(๑•̀ㅂ•́)و✧イーストさんでは大雨(´・ω・`)・・・そしてこちらでは強風!(|||゚Д゚)!!!!!!

(´;ω;`)なんかわるいことしたかな?・・・っと思いつつ丸村村下ファームさんへやってまいりました。

こちらは皐月、ダービーを逃げ切った、サニーブライアンの生産牧場さんです。

 

インターホンを押して、見学記入ノートに名前を記入・・・したよね?(記憶が飛んでる)そして強風で寒いので見学前に服1枚着込みまして、案内の方についていって目的の馬を・・・

f:id:nigarixin:20161119195005j:plain

芦毛牝馬です。

 

さてこの馬の名前は何でしょうか?

 

 

 

・・・・タイトルでほぼ答え言ってますね(;・∀・)

エイシンバーリンです。バーリン!バーリン!

 

現役時代はGⅢを4勝して、GⅠ高松宮杯(現高松宮記念)で2着と好走

快速牝馬として活躍しました。

f:id:nigarixin:20161119200027j:plain

案内の方のもと近くまでやってまいりました。

終始眠そうにしてました。某サイトにてメラノーマがどうとか書いてあったので

他にもどこか悪いのか心配でしたが、ほかは全く問題ないとのこと

今後も長くのんびり生活してほしいですね。※強風の影響で毛がなびいてます。

f:id:nigarixin:20161119200504j:plain

最後に終始眠そうにしてたバーリンと一緒に放牧されていました、リボンちゃん(牝)です。(右側リボンちゃん左側はバーリン)

案内の方がバーリンを止めていてくれてたときも後ろからバーリンと案内の方にちょっかいを掛けてましたw。

 

 強風の中、牧場関係の方々見学の時間を下さりありがとうございました。m(__)m

 

 

 

 

 

牧場訪問記(パート23)谷川牧場さんとAERUさん

16年10月9日

 

イーストスタッドを後にして、雨が少し弱くなり少し後悔を残しながら

近くの谷川牧場さんへ

こちらにはシンザン像があるのですが…見忘れる撮り忘れました・・・( ;∀;)

次回来たときに観に行くとしよう。

f:id:nigarixin:20161105095644j:plain

チョウカイキャロル

雨が少々残る中一頭のんびりしておりました。

94年のオークス優勝馬です。エリザベス女王杯でもヒシアマゾンの2着

95年にはGⅢ中京記念で牡馬相手に勝っており・・・ノースフライトも含めてこの世代の牝馬強かったんですね。

f:id:nigarixin:20161105100403j:plain

草モシャモシャ(´~`)

 

続きましてお邪魔しましたのはうらわか優駿ビレッジAERUさんです。

こちらは馬のふれあいとかお風呂とか宿泊施設とかありまして

この日はサッカーの試合というか大会みたいなのが行われていました。

土産を買い、放牧場の位置を教えてもらい移動!

f:id:nigarixin:20161105101024j:plain

こちらと白くてかわいいのがいました。

目的の馬は放牧場にはいませんでした。(多分雨の影響でしょうね)

 

f:id:nigarixin:20161105101225j:plain

近くの再現厩舎という場所に目的の2頭発見!

他にもニッポーテイオーの献花台も設置されていました。

まず手前から

f:id:nigarixin:20161105101756j:plain

終始眠たそうなヒシマサル

GⅢ3勝し、父はアメリカの超有名馬セクレタリアト

f:id:nigarixin:20161105102120j:plain

表情が明るくベロを出しているウイニングチケット

93年の日本ダービー優勝馬です。

最初の方はカメラを構えると顔を隠したりしてこちらが遊ばれてました。(;´・ω・)

その後は顔を出してくれましたので良かったです。

 

午前中の牧場見学はこれにて終了です。AERUさんの時点でお昼みたいな時間帯でしたけどね。

 

牧場訪問記(パート22の4)イーストスタッドさん

その3の続きでイーストスタッドさんはこれで終わりです。

 

f:id:nigarixin:20161012220435j:plain

グランシュヴァリエ

どんどんこちらに近づくと思ったらそのまま横に抜けていきました(;´・ω・)

地方でコツコツ走り74戦を走ったらしいです。

 

f:id:nigarixin:20161026211821j:plain

オウケンマジック

GⅢユニコーンSで掲示板の5着という成績を残しています。

尻を向けてこちらに近づくことはありませんでした

 

ここから土砂降りになりまして・・・

f:id:nigarixin:20161026211842j:plain

タイキフォーチュン

NHKマイルCの優勝馬!

ドトウとフォーチュンは少し違う放牧場にいたのと最後に回しったのが裏目になりました(;´・ω・)

何とかまともに撮れてるのがあってよかったです。

f:id:nigarixin:20161026211949j:plain

メイショウドトウ

最後に登場しましたのはテイエムオペラオーのライバルです。

2着の苦渋を多く味わいましたが宝塚記念で一矢報いた馬です。

これが1番ましに撮れた写真です・・・雨の馬鹿野郎!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノうわーん

 

マコトスバルビエロは放牧地に行った時にはどこかに行ってしまって撮れませんでした。残念

 

そんなわけでイーストスタッドさんの見学は終わりました。

時間がただでさえ1時間しかないのに雨で結局最後の15分ほど見学できなかったです。

合羽を着たり、カメラ用のレインカバーもしましたがそれでもひどい雨におて上げでした。・・・っで終わったあと少ししたら雨が弱くなってきまして

運がなかったと思うしかないのでした・・・終

牧場訪問記(パート22の3)イーストスタッドさん

その2からの続きです

f:id:nigarixin:20161026210804j:plain

ディープスカイ

NHKマイルC・日本ダービーの優勝馬!そのまま3歳時に天皇賞に挑戦し

ウォッカ・ダイワスカーレットの当時の強力牝馬2頭相手に善戦の3着

その後もJCとマイルの安田記念2着と東京のレースが得意な印象でしたね。

 

f:id:nigarixin:20161026205942j:plain

ルースリンド

 中央では芽が出ませんでしたが南関東で活躍し交流GⅡ2勝の成績を残しました。

エルコンドルパサー産駒だけにヴァーミリアンと共に盛り上げてほしいですね。

 

f:id:nigarixin:20161026211113j:plain

チェリークラウン

終始顔を隠していていました。そこにおいしい草があったのかわかりませんが

・・・少し粘ってみたけどダメでした。

 

f:id:nigarixin:20161026211143j:plain

クレスコグランド

 GⅡ京都新聞杯の優勝馬で日本ダービーにも挑戦しました。

 

f:id:nigarixin:20161026211243j:plain

ロードアルティマ

 シーキングザゴールド産駒でコツコツ条件戦を勝ちOP馬となりました。

このあとこちらに近づいて・・・くれなかったです( ;∀;)

 

 その4へ続きます。

牧場訪問記(パート22の2)イーストスタッドさん

その1からの続きです。

f:id:nigarixin:20161026205352j:plain

メイショウボーラー

フェブラリーSの優勝馬ですがデビューから芝路線で好走、

スプリンターズSでも2着に入るなど芝ダートの短い距離で活躍しました。

子供にもそういう仔が生まれるといいですね。

 

f:id:nigarixin:20161026205524j:plain

マジェスティックヴォリアー

アメリカから導入された種牡馬エーピーインディの後継馬として期待されてるとか

ヴィキにてw

 

f:id:nigarixin:20161026205610j:plain

メイショウサムソン

皐月賞・ダービー のクラシック2冠と天皇賞春秋制覇とGⅠ4勝しました。

テイエムオペラオーといいサムソンといいオペラハウス産駒は当たればデカかったんですね。もっと人気に有名でもいいと思うんだが…

 

f:id:nigarixin:20161026205713j:plain

オウケンブルースリ

3歳時の 夏の上がり馬で菊花賞馬です。

長めの距離が得意そうだっただけに種牡馬としては厳しい環境かもしれませんが頑張ってほしいですね。

 

f:id:nigarixin:20161026205832j:plain

ヴリル

サンデー産駒で1600万条件まで勝ちあがるもののOP以上では苦戦し

障害に転向して障害GⅢ2着という成績を残しています。

ここの放牧地には網みたいなのがはられていて・・・気性荒いのかな?

 

その3へ続きます。

牧場訪問記(パート22の1)イーストスタッドさん

 

 

16年10月9日

2つの牧場さんにお邪魔しまして、次にやってまいりました。

f:id:nigarixin:20161026104454j:plain

イーストスタッド

 

時間までに駐車場にいないと見学できないということで時間に余裕をもってきました。

車5台と自転車2台ぐらいでしたねこの日の見学客?

この日は朝から晴れで絶好の見学日和でした。(この時点ではね)

右手前の方の放牧地には、メイショウドトウタイキフォーチュンがいるのですが

駐車場から近いし最後に見ようとした結果まともに見れず・・・土砂降りの刑に処されたので皆さんも見るなら先に見ましょう( ;∀;)

 

早速中へ・・・ 最初の見学馬はこちら

f:id:nigarixin:20161026105251j:plain

トゥザグローリー

京都記念などGⅡ3勝のほかGⅠでも1番人気でレース途中で先頭になったり、 出たり入ったりとなった春の天皇賞だったり、有馬記念ナイスネイチャ以来?の3年連続3着になるんじゃないか?っと話題になりました。

 

f:id:nigarixin:20161026105258j:plain

タイキシャトル

9月にはアロースタッドにいましたがこちらに移ってきたみたいですね。

前回は馬房で今回は放牧地で見れてよかったです。

表情も放牧地だからか生き生きしてましたね。

 

 

f:id:nigarixin:20161026105337j:plain

 ダンカーク

アメリカからやってきました種牡馬です。

現役時代はアメリカのGⅠで2着が2回

アメリカで種牡馬として活躍し日本でも期待されている種牡馬らしい。

 

f:id:nigarixin:20161026105507j:plain

ストーミングホーム

続きましてイギリスのG1チャンピオンSの優勝馬

日本だと凱旋門賞の方が有名ですが、今の欧州だとこっちの方が重点置かれてるのかな?

生まれた産駒からはGⅢ重賞の勝ち馬も出てきています。

 

f:id:nigarixin:20161026105519j:plain

ゴールドヘイロー

現役時代地方で走り、種牡馬としてアロースタッドに繋養されているトウケイヘイローの父でもあります。

産駒は比較的ダートで走ってる感じかな?

 

その2へ

 

 

一口馬主が気になるこの頃

今回は牧場訪問記でも旅のことでもないです。独り言みたいな感じですが・・・m(__)m

 

最近ちょっと一口馬主に興味がでてきてしまいまして・・・

ちょうどノルマンディー、ローレル、シルク、東サラのカタログを資料請求したところです。そろそろ届くのかな?

 

f:id:nigarixin:20161026001820j:plain

シルクライトニング(16/9/9奥山牧場さんにて)

 

4クラブの資料請求したのはいま気になってる馬がこの4クラブにいたからなんですがね(;´・ω・)あと貧乏人ですので高いのは買えません( ;∀;)

血統に詳しくないですが…

ノルマンディーはスマートファルコン産駒のホリデイトウショウ15・・・母父タイキシャトルだしダートで面白いんじゃないか?あと月会費が他のクラブの3分の1というのがでかいですね。

ローレルはゼフィランサス15が気になりました。日高地区の牧場産応援するならここですね。あと200口でなく500口での応募だったのがポイントかな・・・維持費とかね

東サラは・・・たぶんないかな?よくよく考えて

シルクは上3クラブのあとに追加で請求しました。・・・2頭ほど気になる馬がいました。

 

道民なので馬の見学はできるだろうし・・・シルクだとノーザンホースパークとか社台の厩舎見学とか行く機会できるだろうし、ノルマンディーやローレルも今年みたいに馬産地巡りのときに牧場で馬を直接(事前予約しますが)見れるかもしれない。

 

う~んどうしよう・・・